定点→観測
主にゲームをやった感想などを出来るだけ一つの視点にこだわって書ければいいなと思っています。 後はニュースを聞いて感じた事とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
妖魔ハンターリプレイ
市場の賑わいは続く。
いつのまにか俺は明治通りと新宿通りの交差する場所、伊勢丹前の交易広場に着いていた。
そこでは火吹き男と蛇遣いが芸を見せている。
しばらくその芸を眺めていた俺は、見物料に1クレジットを帽子の中に放り込み、別の場所に向かおうと背を向けた。
その時、突然南の方から人々の悲鳴が響き渡った。
渋谷を本拠地とする盗賊団の襲撃だ!
商品を持とうとして逃げ遅れた何人かの商人がたちまち切り捨てられ、市場は大混乱となった。
状況を把握しようと周囲を見渡した俺は、目の隅に地下への入り口をとらえた。

選択→

地下へ逃げる
踏みとどまって戦う

盗賊ごときに恐れを成しては、妖魔と戦うことは出来ない。
俺は剣を抜くと手近の一人に斬りかかった。

攻撃(+6)→9で成功

俺の剣を食らった盗賊がうめき声を発して倒れたと同時に、警士隊がようやく交易広場にやってきた。
盗賊団は素早く退却し、警士隊はそれを追ってゆく。
広場には死体と破壊された露店だけが残った。
剣を納めて一息ついた俺に一人の小男が話しかけてきた。
その男は情報屋のゾッドだと名乗り、ひとしきり俺の剣の腕を褒めた後、一つ1クレジットで情報を買わないかと持ちかけてきた。
おそらく俺が何か訳ありでこの街にやってきたということを嗅ぎつけたのだろう。

買う情報の選択→

天帝の噂
地帝の噂
シティに関する一般情報
反天帝グループについて
ジニーの行方
地下に関して

まず俺は一番気にかかる噂-ジニーについて聞いてみる事にした。
ゾッドは俺から特徴を聞くと、3日前に歌舞伎町でそれらしき姿を見かけたと答えた。
もっと詳しく知りたければ今日の夕方、新宿駅前広場に来てくれればそれまでに調べておくという。
さらに俺は天帝と地帝に関しても聞いてみた。
緑色の髪が特徴の天帝はまだ30才前後と若く、10年前にこの新宿へやってきて地帝との長い戦いの末に地上と地下をそれぞれが治めるという協約を結んだという。
最近は滅多に姿を見せる事はなく、警士隊と傭兵隊を使って街を支配している。
しかし警士隊と傭兵隊は最近仲違いをしているようだ。
地帝ゼル・ガッシュも謎の多い妖魔である。
その姿は天帝以外に見たものはおらず、地下世界のいずれかに潜み、地上へ返り咲く機会をねらっているとも言われる。
地帝は不死身であり、それを倒すには天帝が錬金術師ガイルに作らせた5つの封印の品のいずれかを使って異次元に封じるしかないらしい。
俺は情報料の3クレジットをゾッドに渡すと、とりあえずジニーを見かけたという歌舞伎町に行ってみることにした。

現在の状態
体力  90ポイント
所持金 11クレジット
所持品 聖水の瓶、ヘルメット、鎖かたびら、偽造通行許可証、回復薬×1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。