定点→観測
主にゲームをやった感想などを出来るだけ一つの視点にこだわって書ければいいなと思っています。 後はニュースを聞いて感じた事とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
藤堂竜之介
レトロゲームファンにとってはおなじみの(?)藤堂竜之介シリーズが携帯アプリとして出るらしいですね。
私はこのシリーズは2作目の黄金の羅針盤しかやったことが無いのですが、ちょっと感想など。

タイトルから想像される通り、このゲームは豪華客船の上で進行します。まあ標準的なシステムだったのですが、問題は移動でズルが出来ないこと。船首から船尾までいくのにわざわざ途中にある部屋を全て経由しなければならない。四次元移動させてくれ。
あと藤堂竜之介は同社のJ.Bハロルドと比べると、情に流されやすいというか、はっきり言うと女に惚れるようでは探偵として失格なのではないかと。容疑者の一人の陰のある美女に惚れてしまうわけですが、どう見ても怪しい。そのため全体的に湿っぽい内容になっています。

個人的にはハロルドシリーズの方をお勧めします。
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。